「冬は尽きていると言筋肉疲労って聞きたい」

俺はいつか弱い自分

弱い自分

自然に慣れてきた

私は何にも執着する

私が一番に執着しない

は私が最も執着していること

これは私の最も執着することができます

は知らないままでどのようにすべての私に持つ
頑固なこなさないと
が自然に慣れた覇道
あの私の思うあなた達に対して
あなたが知らないこともない
でも-それは私が一番違和感も好意

p>と<よくわけのわからない

はっきり言えないなぜ

が自然に慣れてわがまま

あれらのあなたたちずっと譲歩のすべての

あなた慣れた

でもそれは私の最も「小人式の幸せ


あなた達の喜怒哀楽は大部分が私の参加に
私だけ静かにして耳を傾けて
こんな私を当てないことばの裏にあなた達の陳述の
どんな気持ちを隠して、どんなしようがない

は今
あなた達あるいは喜びの昨日,今日、私はセミがある

このような私は,筋肉疲労、何もない私は,,"くやし"に"を"する資格はない"私はあなた達がどんな事があることを知って、もしかすると私は知っていて、もしかすると
私は何もできません